Mixedphoto by mixedstyle.

The Dark Side of Apple アップルの闇

バッテリーの膨張により破壊されたiPhone3G バッテリーの膨張により破壊されたiPhone3G

私は仕事柄アップル製品を使う事が多い、
しかしながら最近のアップルの姿勢やサービスには疑問を抱くときが多々ある。
日本のサービスが過剰でやり過ぎだという意見もある。
でもアップルはサービス以前の問題もあるなと感じる出来事が最近起こった・・・・ 

先日妻のiPhone 3Gがなんの前触れも無く突然ふくれあがり、メキメキと音を立てて写真のようにハマグリ状態になった。
現在は子供がゲームなどをするために使用していたので子供の使用中で無かったのが不幸中の幸いだ。
そこでネットでいろいろと調べてみるとiPhone3Gではかなりの確率で起こるらしい。
でも買ったときには当然そのような注意は受けてなかった。
翌日には更にふくらみ「パンッ!」と音を立てて異臭を放ちながらしぼんでいった。
これは膨張を通り越して破裂だ。
こりゃ、アップル製品は子供には持たせられないな、そう感じた瞬間だった。

そこで週明け妻がアップルストアへ行ったのだが、あまりの混雑に当日の対応が不可能らしく翌日また来て下さいとしぶしぶ予約だけをして帰ってきた。
そのあまりの混雑ぶりにアップル製品はこんなにも故障が多いのだろうかという疑問が湧いてきたという。
翌日約束の時間前に行ったのだが、なんのアナウンスもされずに結局40分待たされやっとの事で話を聞いてくれたらしい。

妻曰く対応はとても丁寧だった。
ただ、伝票のような物を見せながら本来値段が13,800円かかるのだが今回は「特別」に無料にしましょうとか、本来こちらからは連絡しないのですが「特別」に商品が入荷したらお電話しましょうなど、膨張&破裂という結構深刻な事態にそのような措置で対応してくれたのだが、随所随所に結構恩着せがましい物言いで、丁寧ながらも「今回だけだよ〜」的な上から目線のイヤラシイ印象を受けたようだ。
また、まわりにもアップルに苦情を言いに来た顧客が沢山いて、実は商品の根本的な部分に問題があるのでは無いだろうか。うちのiPhone3Gのようにふくらんでハマグリのようになって相談に来た人を短時間のうちに少なくとも2人は見て、この問題は日常的にあるんだなと感じたと妻は言っていた。

IMG 2791黙っていても売れるメーカーは顧客への配慮がどんどん薄れて行く傾向にある。
アップルはかつて日本製品へのリスペクトから日本の職人技とも言える技術を使用していたが、その工程を模倣・研究し、中国や台湾に工場を移して「マネ」させている。
しかし日本の職人技とも言える技術が一朝一夕で出来るはずがないのである。
日本の製品が持つおもてなしの精神、そして改善に改善を重ね、部品の素材や厚みまでも研究してきた日本製品はそうそう簡単に外国人にはまねできないのだ。
製品に自信があるからこそカスタマーサービスを充実させるのが日本製品の特徴でもある。

殿様商売の姿勢は他の名だたるメーカーを見ていても言える事だ。
私はGOLF5のオーナーでディーラーにたまに行くが、車好き私の経験ではAudiやフォルクスワーゲンは顧客をあまり大事にしようという気持ちが感じられない。車検や修理の相談には結構冷たい態度であしらわれた経験をした事がある。新たに新車を購入する顧客を大切にしているのだろう。
逆に、かつて栄華を誇ったBMWは危機感からか非常に丁寧に接客する好印象を受けた。
マイクロソフトも最近はユーザー目線に近づこうと企業努力が感じられる。
このような顧客を反故にする態度は歴史のある日本のメーカーではあまり感じられない。
日本人の傾向として例えば車のような高額な製品は、車その物よりも販売している人を見て購入に踏み切ると言う傾向が強いからだ。

私は古くからのアップルユーザーだが、今ちょっとずつアップル地獄から脱却しようとしている。
まだまだOSXやiOS以外のOSでは使いづらいのが現状だが、まわりのデバイスはなるべく日本の製品を買うようにしている。
外国製品が粗悪だとは言わないけれど、日本の製品の気遣いに今改めて凄さを感じている。

「アップル、良いんだけど・・・なんか最近やだ」

これが一言で言った私の今の気持ちだろうか。

今回はもしかしたら子供に危害が及ぶところであったと言う怒りから感情をぶつけたブログになってしまいました。

コメントする

 

 

 

 

 

 

Photographer's Link

all banner link0101 

PR:

日本一の激安ポスター印刷
ABコーポレーション